企業や商品のPRに欠かせない「写真」。写真のクオリティが企業や商品のイメージを左右するといっても過言ではありません。撮影対象の魅力を最大限に引き出し、見る人の興味を引き付ける写真を撮影いたします。人物、商品、住宅、店舗、イベント、料理など様々なジャンルに幅広く対応。

・製品・商品撮影
・料理撮影
・店舗・建物撮影
・人物撮影(ポートレート)
・イベント・セミナー撮影

製品・商品撮影

ネットショップでも最重要な商品撮影

ネットショップではお客様は直接商品を手にとって見ることができません。サイト上で商品を表現するとき、視覚的な部分はすべて写真のクオリティにかかってきます。より実物に近い、イメージの沸く写真、すなわちお客様が「欲しい」と思う写真が必要なのです。

撮影のポイント

撮影する製品はきれいな新品をご用意いただくのが理想ですが、すでに稼働中の機械や重くて動かせない商品でもご安心下さい。カメラマンが現場を拝見した上でベストな撮影法をとります。ライティング機材や背景布も当社にてご用意しています。

商品写真1

料理撮影

美しい料理写真はダイレクトに食欲中枢をそそります!

料理写真は特にプロの技術が際だつジャンルです。もうもうと立ち上る湯気、食材表面ににじむ脂の輝き、しみだす肉汁、透明感やつややかな質感、瑞々しさ。料理や食材が持つ魅力を余すことなくキャッチして、臨場感のある写真に仕上げます。

撮影のポイント

メニュー紹介に活躍する背景なしの単品カット、チラシで活躍するにぎやかな料理集合写真、食材を盛り合わせた写真、小物と合わせたイメージ写真など用途に合わせて撮影いたします。料理写真はライティングなどの環境準備の時間と、料理を並べる時間も考慮して撮影時間を決定してください。

商品写真2

店舗・建物撮影

スキのない写真で雰囲気を確かに伝え、信頼感アップ!

広角レンズなど撮影機材を駆使して、プロならではの構図を実現します。
店舗撮影では「和風」「洋風」「リゾート風」「隠れ家風」など様々なテイストをくんだ味のある写真に。社屋や工場の撮影は「誠実さ」や「信用」がしっかり伝わるように!。
撮影のポイント

「伝えたいこと」「伝えたくないこと」を分けてから臨むのが店舗や建物撮影のポイント。事前に貼り紙を外したり、コーン、ゴミなどを隠しておくと時間の節約に。飲食店の場合は意外に夜もアリ。

商品写真3

人物撮影(ポートレート)

プロカメラマンが自然な表情をひきだし、魅力を向上

写真嫌いの社長も思わず微笑むプロカメラマンの撮影トーク!リラックスして頂けるよう心配りをいたします。
働く社員やスタッフの姿、お客様とふれあう接客シーン、ヤル気あふれる先輩の笑顔。営業から採用活動まで「写真力」で勝負できます。

撮影のポイント

オフィス内でも、周囲の環境を整えれば充分にポートレート撮影ができます。プロ撮影の人物写真は広告やホームページはもちろん、証明写真など色んなシーンで活用できます。「被写体」の方は制服や頭髪など事前に準備をしていただくのをオススメします。

商品写真4

イベント・セミナー撮影

臨場感がある開催風景を当日、抜かりなく撮影します!

費用をかけて開催した一大イベントやセミナーなどの記念行事は、プロカメラマンによる高品質の写真で記録しておきましょう!
開催レポート、次回開催時の広告、会社案内への掲載、社史や沿革に掲載するなど活用用途はさまざまです。

撮影のポイント

会場が大きい場合などは、あらかじめ外せないポイントをカメラマンにお伝え下さい。当日カメラマンが現場に入るために必要なお手続きを事前にお願い致します。 臨場感をより演出できるよう、賑わっている様子など、しっかり撮影いたしますが、不用意に肖像権を侵害しないようチェックしながら臨みます。

商品写真5

商品写真6

商品写真7

商品写真8

商品写真9


 icon-arrow-circle-up